borakuneo

appli02_yellow

起こった直後は嫌というほど意識をしながらも、時間が経つと忘れてしまうのが「暴落
です。

この「暴落」という言葉を見ただけでも吐き気や頭痛、腹痛などを引き起こす人が少なく
ありませんし、あなたも愉快な気分にはならないかかもしれません。

もちろん、暴落が起こった時点で退場に追い込まれるトレーダーが数多くいますし、文字
通りに人生から退場する人もいるほどに強力なマイナスの作用がある一方で、1回の暴落
だけで億単位の利益をあっという間に叩き出す人がいる
わけです。

ヤフー掲示板や2ちゃんねるなどでも、阿鼻叫喚なコメントが並ぶ一方で、
これで一生遊べる!
などといった書き込みが見られますが、その大半は巨額の損失を抱えてやけくそになって
ウソを書いているものと推測されますが、本当に稼ぐ個人トレーダーがいるのもまた事実
です。

榊原さんも暴落で稼ぎ続ける株式トレーダーの一人ですが、過去に2回、暴落で大損失を
被って、特に1回目は自殺を考えたこともあったといいます。

もちろん、建前論を振りかざして、投資での損失は自己破産できないといった言葉を真に
受ける必要は一切ありませんから弁護士などに相談するのが一番ですし、私的整理で証券
会社や債権回収業者と話をつければ日常生活に無理のない範囲で過ごせますから、無理に
死ぬ必要は一切ありません。

榊原さんは2回目の失敗では借金を抱えるまでには至らなかったといいますが、悔しくて
仕方がなかったようで、8500時間もかけてリベンジするために勉強・研究し続けた結果、
かつて何度も殺されかけた「暴落」で稼ぐという悪魔のようなトレード手法を見つけ出し
今では過去の借金をすべて返しても余裕でお釣りが来る3億円以上を稼ぎだしたというの
です。

その手法をマニュアルにまとめたのが「暴落破壊投資術NEO」ですが、当然ですが空売り
しますので、実践するにあたって信用口座の開設が必要です。

銘柄によってはCFD口座で対応できる場合もありますが、取引可能銘柄の多さを考えると
株式信用口座のほうがいいでしょう。

なお、銘柄次第ですが暴落が起これば日経平均株価やTOPIXも下がる可能性が高まります
から、日経225先物で売りを仕掛けたり225オプションでプットの買いなどを仕掛けても
いいかもしれません。
(先物やオプションは暴落破壊投資術NEOの対象外ですから書いてありません)

s-check2-3