asakabu

appli02_yellow

前場の始値から株価が上昇する銘柄を事前に知ることができれば、前場寄付でエントリー
して、その後、株価が上昇した後に売却するだけで簡単に稼げるわけです。

しかし、インサイダー取引や仕手などの相場操縦行為でもしない限り、そんなことは無理
ではないかと思うのが普通の発想というものでしょう。

株式会社アルフェアエンタープライズの佐藤淳一さんは5ヶ月間にわたって、誰でも入手
できる情報源を元に株価との因果関係を調べた結果、「5種類の情報源」をチェックする
だけで、89.7%の成功率で株価上昇を予測できるようになった
というのです。

この「5種類の情報源」とトレード方法をマニュアルにまとめたのが「朝株トレード手法
です。

また、朝株トレード手法とは異なる「7種類の情報源」をチェックする事で、同じ要領で
稼げる手法をマニュアル化したのが朝株トレード手法プラスV」ですが、両者を併用して
も全く問題ありません。

時間的に重なることがありませんので、トレードチャンスを増やすために両者を併用した
ほうがいいでしょう。

毎日のように数万円程度の利益を安定的に出せるようになります。

日経平均が下落している時でも個別銘柄では上昇しているものも少なくありませんから、
その銘柄を狙い撃ちすればいいわけです。

どちらのマニュアルにおいても、銘柄選定はもちろんのこと、エントリーするタイミング
だけでなく、いつ利益確定・損切りをすればいいのか明確に説明していますので悩む心配
がありません。

大半のケースでは、エントリーしてからクローズするまでの時間は数分程度です。

なお、朝株トレード手法・朝株トレード手法プラスVを実践するにあたってトレード準備
に10分程度、実際に売買注文を出すのに数分程度は必要ですから、仕事などの理由で午前
9時前後に証券会社のWebサイトにアクセスできないと、実践するのはまず無理
でしょう。

s-check2-3