225mini

appli02_yellow

日経225先物で取引する際には、日経225先物(通称ラージ)と日経225先物mini(通称
ミニ)の2種類がありますが、ラージの約10分の1の証拠金でトレードができるミニの方が
手軽にトレードできます。

実際に必要となる証拠金の金額は定期的(株式市場の急変時には臨時)に見直されますし
証券会社によっても違いがみられますので、あなたが取引したい証券会社に確認してみて
ください。

さて、株式市場が短期間で激しく上下するような展開が続いていると、うまく売買すれば
短期間で大儲けができる一方、大半のトレーダーは相場の値動きに一喜一憂したり、翻弄
された挙句に大損を叩き出す結果に終わる
ものです。

あなたも痛い目にあった経験があるのではないでしょうか?

西野順介さんは、ほとんど値動きがない時期も、激しく相場が動き時期も稼ぎ続けてきた
といいますが、以下の2つのチェックポイントを毎日確認しているといいます。

  • 節目となる価格を確認する
  • 一目均衡表を使ってチャートをチェックする

どちらも、利益確定・損切りをする際の目安にするわけですが、エントリーするのは以下
の3種類のタイミングのいずれかが来た時が最も稼ぎやすいと西野さんは言います。

  • レンジ相場からのブレイクアウト(特定のローソク足パターンを見てダマシ回避)
  • ラリートム(窓埋め・窓開け)
  • トレンドフォロー

ラリートムは日足チャートが最も効果的ですが、残りの2つは5分足以上の時間のチャート
であれば種類は問いませんので、あなたのトレードスタイルにあった時間足を使うといい
でしょう。

これらのトレード手法を具体的に解説した「10万円からはじめる日経225ミニ攻略法」は
デイトレードから中長期のスイングトレードまで幅広く活用できます。

複雑怪奇な裁量判断は必要ないため、淡々とストレスなくトレードを続けられます。

s-check2-3