logicalfx

appli02_yellow

LogicalFX」は、レジスタンスライン・サポートラインなどの「水平線」だけを用いた
ライントレード手法です。

水平線のことを「ブレイクライン」と呼ぶ人も居ますが、実際にラインブレイクを狙って
いきますので、感覚的には同じようなものだと考えるとわかりやすい
でしょう。

なお、チャートの天底をつないで表す、斜めのトレンドラインは使用しません。
上下のトレンドラインのことを、それぞれレジスタンスライン・サポートラインと教える
人も居ますし、LogicalFXでは水平線のみを対象としています。

さて、水平線だけを使ったライントレードといっても、ラインの引き方次第でエントリー
やクローズなどのトレードタイミングなどは全くと言っていいほどに変わります。

このため、机上の空論などと揶揄されたり、センスや勘が優れていないと成功できないと
いった意見が少なくないわけですが、ファンドアンドコンサルティングの小林良治さんは
一定の規則に従って不要な水平線を消していって、重要な水平線だけを残せば、センスや
勘などに左右されることなく、誰でも相場を読む事が可能になる
と指摘します。

この「一定の規則」を学べるのが「LogicalFX」ですが、レンジブレイクを狙っていくと
いえば、少しでもFXの勉強をしていればピンと来るのではないでしょうか。

しかし、この手のトレードではダマシ対策が欠かせません。
水平線を突破してレンジブレイクをしたように思っても、再びレンジ相場に戻るケースが
少なくないからです。

そこで、「LogicalFX」ではダウ理論を用いてトレードシナリオを事前に作成しておき、
シナリオ通りに相場が進まなければ損益に関係なくクローズすればいいのです。

それだけでもトレード勝率70%を超えることは可能ですし、コツコツドカンになる心配も
基本的にはありません。

スイスフランショックのように元々の取引量が少ないためにトレードが全く出来ない状況
で相場が急激に動くような結果にでもならないかぎりは、1回の損失で全財産を失う危険
はありません。

s-check2-3