fxb

appli02_yellow

机上の空論とか現実味がないといった指摘もされている「FXB-manual」ですが、本当
に非現実的なトレード手法なのでしょうか?

FXB-manualはレジサポラインのラインブレイクを狙いますから、ダマシに合ってレンジ
に戻れば損失となりますし、ラインブレイクに成功してもエントリーが遅ければ相当値が
動いてからのポジション取得となりますから、決済して利益を出すことが難しくなりかね
ません。

そこで、FXB-manualではラインブレイクが起こりそうな「4種類のチャートパターン」
が発生した場合にエントリーをするというトレードルール
を定めています。

この「4種類のチャートパターン」に当てはまったとしても、実際にブレイクが起こって、
想定通りの利益が獲得できる可能性は半々といったところですから、「机上の空論」など
と揶揄されますし、「FXB-manual」作者のFXBさんが1日1回トレードして利益が出れば
その日のトレードを終えるという点を無視して、1日1回しかトレードチャンスがないなど
と言いがかりのような指摘をするケースも過去には見られました。

「FXB-manual」のラインブレイク手法はデイトレードのため、通貨ペアやトレード時間
を伸ばせばトレードチャンスは増やせますし、積極的に利益を狙って行きたいのであれば
何回もトレードをすればいいだけの話です。

決済に関しては、簡単に行えるようにリミットとストップを固定値で設定していますが、
当然ながらトレール機能などを使ってブレイク後のトレンドを天底一気に狙っていっても
良いわけです。

「FXB-manual」では利益の伸ばし方に関する説明はしていませんので、他のマニュアル
などで身につけた知識があれば実践してもいいでしょう。

s-check2-3