buki-fx

appli02_yellow

FXトレードといえば、エントリーしてクローズするという繰り返しがベストだという考え
方が一般的ですし、ナンピン・マーチンゲールなんて自殺行為だから絶対禁止だと多くの
機会を通じて見聞きしたのではないでしょうか。

中途半端に両建てするぐらいであれば、資金効率を考えてもポジションをニュートラルに
してから再度エントリーしなおしたほうがいいと聞いたことがあると思います。

プロのトレーダーはナンピンやマーチンゲール、両建てを駆使して稼ぐなんて嘘を教える
人がいるが信用してはいけないなどと、あなたもFXプロトレーダーや元ブローカーなどの
講師から指導を受けた経験があるかもしれません。

しかし、山田剛士さんは「敢えて」というべきなのか、損切りをせずに両建てを駆使して
ナンピントレードの真似事のようなことをして、FXトレードで稼ぎ続けることは可能だと
独自のトレードスタイルを提唱しています。

そのトレード手法をマニュアルにまとめたのが「武器としてのFX投資」です。

オプショントレードなどと同じ要領で、戦略的にポジションを合成化していって、損益を
全体として管理していくというポジショニング
を行うわけですが、トレードの発想自体が
根本的に違いますから、あなたのトレードスタイルに合う・合わないというだけでなく、
好き嫌いが出るのは当然
のことでしょう。

ポジショニングをしている最中にマインドが持たなくなっては元も子もありませんから、
自分には合わないと思ったら最初から実践しないほうがいいわけですし、興味があったら
デモトレードなどで試してみて続けられるか検証してみるといいでしょう。

月利10%が安定的に狙えるなどといった安易な気持ちで取り組むと、武器としてのFX投資
だけに限った話ではなく、何をやってもうまくいかないものです。

s-check2-3