sibuyakabu

>>公開は終了しました<<

株価の上昇局面では、素人トレーダーが簡単に稼げそうだからということで証券会社の
取引口座を開いて、自分では勉強をしっかりとしたつもりでトレードを始めても、無理
なく稼げるものです。

しかし、永遠に株価が上昇し続けるようなことはありませんから、いずれは下落します
し、上昇局面が長かったほどに「何とかショック」や「何とか危機」などという具合に
短期間のうちに大暴落を起こす場合も決して珍しくありません。

上昇スピードがゆっくりなのに大して、急降下で下落しますから、何も出来ないままに
損失ばかりが増えていって、気がついたら一文無しで終わっていたという話はよく聞く
ものです。

これまでにも何度も見られた光景ですし、あなたも今現在まさしく出会っている状況と
言えるのではないでしょうか?

このような失敗をしないため、2015年は1億4500万円の利益を叩きだしたという株式
トレーダーの渋谷高雄さんは「相場に隠された3つのカラクリ」を知ることが重要だと
警告します。

その上で、「株式投資で勝つために重要な3つの技術」を身につければ、大波乱の株式
市場であっても無理なく稼ぎ続けることが可能になると渋谷さんは言います。

この技術というのは、

  • 株価の値動きを予測する
  • リスク管理
  • 心理コントロール

と、あなたも既に知っていることばかりだとは思いますが、知識としては知っていても
正しく使いこなせないために株式市場で損失を出して退場に追い込まれるトレーダーが
毎年のように多数発生している
というのが厳しい現実なのです。

渋谷さんは、このような失敗をしないためには、

  • 「知ること」を知る
  • 「やること」をやる

必要があると指摘しますが、そう簡単にできないからこそ、大多数が負け組トレーダー
から脱出できません。

そこで、このような失敗をしたくても出来ないようにするために、渋谷高雄投資大百科
というマニュアルを渋谷さんが公開しました。

暴騰・暴落が続く波乱相場はもちろんのこと、値動きの乏しい干上がった相場であって
も、安定的に月100万円以上稼げる実力が身につけられます。