400mankodate

appli02_yellow

不動産投資といえば、多額の借金をして、アパートやマンションを一棟買いするといった
イメージがつきものです。

しかし、購入した物件でうまく利益が出せればいいですが、投資初心者ほど失敗しやすい
こともあって、多額の物件から始めてしまうと再起不能な結果になりかねません。

そこで、戸建投資コンサルタントの筒井俊彦さんは、数百万円で買える一戸建て住宅から
不動産投資を始めればいい
とアドバイスします。

車を買う程度の価格であれば、万が一、投資に失敗したとしても自己破産しないと不可能
な金額の損失を被ることもなく、どうにか返せるのではないでしょうか。

また、アパートやマンションと比べると、一戸建て住宅のほうが賃貸需要が旺盛という点
も忘れてはいけません。

アパートやマンションであれば、空室が中々埋まらないエリアであっても、一戸建てだと
入居者がつきやすい傾向がありますから、不動産投資の入門編としては最適なのです。

しかし、数百万円程度で買える一戸建て物件というと、過疎地や地方などをイメージする
のではありませんか?

あなたも実際に調べてみるとわかりますが、首都圏でも意外に数多くの物件が存在します。
郊外が中心になりますが、東京の通勤圏ですから入居者が非常につきやすいことがわかる
のではないでしょうか。

しかし、首都圏で安価に買える中古一戸建て住宅を買えば不動産投資で確実に稼げるわけ
ではありませんので注意が必要です。

老朽化した物件であればリニューアルが欠かせませんから、コストが追加でかかりますし
地方よりは入居者が見つかりやすいといっても、簡単に見つかる物件と中々見つからない
物件に分かれるものです。

しっかりとしたリサーチが欠かせませんが、不動産投資の経験が少ないと間違った選択を
してしまいかねません。

そこで、筒井さんが安価な中古一戸建て住宅を用いた不動産投資で成功するための手法を
まとめた「借金しないでプチリッチになれる400万円戸建投資法マニュアル」を公開して
います。

不動産投資の経験を積みながら、低リスクで始められます。

s-check2-3