hyperclickfx

appli02_yellow

1回あたり何円といった具合に目に見える形で取引手数料を徴収するFX業者はありません
が、スプレッドなど目に見えない形でコストを徴収していることは、あなたも既に知って
いると思います。

メタトレーダーを使えば自動売買システムを簡単に作成できることもあって、多くの自動
売買システムが開発されていますが、メタトレーダー経由で売買注文を出すと、FX業者に
よって約定するときの値が変わるのは有名な話
です。

日本国内のFX業者でもメタトレーダーで売買ができるケースが増えていますが、それでも
スリッページが大きくなる傾向が見られたり、海外のFX業者より不利なレートで約定する
といったケースが珍しくありません。

だから海外業者の方がいいと結論付けるレビューサイトも少なくありませんが、これには
落とし穴があって、メタトレーダー経由だと同じようにスリッページが発生するケースが
意外に多い
のです。

インターバンク直結のNDD業者でも胡散臭いレートで約定した経験があるかもしれません。

ECNだから、NDDだから安心
という触れ込みでも、実際には確認のしようがないというのが現実ですから、トレードを
実際に行って確認してみるのが一番です。

さらには、メタトレーダー経由でトレードをするよりも、FX業者の売買注文画面から発注
した方が有利な値でトレードできるケースが多いことにも気づくのではないでしょうか。

業者によって結果は変わりますから、有利になるか不利になるかはケースバイケースです
が、上の表にあるように有利な結果になることが多いようです。

s-check2-3