tihopremium

>>公開は終了しました<<

不動産投資で稼げるエリアといえば首都圏などの大都市圏というのが定番ですが、それ
以外の地方部においても狙い目の物件やエリアが存在する
と指摘するのは、地方を中心
に不動産投資を行っているという伊藤邦生さんです。

県庁所在地などに限った話ではなく、あなたが聞いたこともない地域であっても、人口
減少どころか横ばいから増え続けているために、賃貸需要が旺盛なこともあって空室に
なる心配が非常に少ないエリアが存在するのです。

そのようなエリアが意外にも見落とされているのが実情ですから、伊藤さんはいち早く
「賃貸需要があり、常に高い入居率で稼働し、家賃もほとんど下落しない」物件を購入
するべきだとアドバイスをしますが、どうやって見つけたらいいのでしょうか?

あなたの地元の地域に、このようなラッキーなエリアや物件があれば土地勘もあること
から決断しやすいとは思いますが、それこそ今までに一度も足を運んだこともない遠方
の地方だった場合には、リサーチを重ねても自信を持って決断できないケースも少なく
ない
ものです。

何をリサーチすればいいのかを把握していないと、とんちんかんな調査をして不適切な
結論を出した挙句に大失敗という結果になりかねません。

現地調査ひとつをとっても、「立地の性格」をどのように理解するかで正反対の結論に
なるケースも少なくないからです。

業者の言うことを鵜呑みにするのは問題だとしても、知らない土地でただ見ているだけ
では本当に価値のある場所・物件なのかは分かりませんし、何回も通って監視するのが
難しい場合もあるでしょう。

そこで役立つのが、伊藤さんが作成した「地方プレミアム投資術」です。
伊藤さんが実際に行っている、地方の物件を購入する際の判断基準が全てわかります。