syu1fukugyo

>>公開は終了しました<<

株式トレードというと、最低でも1日1回はチャートやファンダメンタルなどチェックして
トレードチャンスをのがしてはいけないと思っていませんか?

株式投資では取引量が非常に少ない銘柄も珍しくないために、流動性の高い銘柄であれば
スキャルピングに近いデイトレードや短期スイングトレードも可能ですが、バリュー投資
やグロース投資などのバイアンドホールド戦略を取るトレーダーが少なくありません。

証券ディーラーとして20年以上の経験を持ち、現在は某投資研究所で投資セミナーなどの
講師を務めているという佐藤茂利さんも、株式市場が閉まっている週末にその週の値動き
などをチェックして、あらかじめ決めておいた条件を満たした銘柄を週明けにエントリー
したり、決済するだけも株式投資で利益を出すことは可能
だといいます。

土曜・日曜に数時間の作業時間を確保できれば実践可能ですから、週末が休みという人は
もちろんのこと、接客業などで休みは平日だという人でも、帰宅後に空き時間を見つけて
トレードすることは可能です。

この株式トレード手法を学べるだけでなく、トレードを実践を効率化するためのツールを
セットにしたのが「週1副業投資アカデミー」です。

「週1副業投資アカデミー」の実践者は年800万円を無理なく稼いでいますし、複利運用も
含めると10年で3億円程度を稼ぎだすのは難しくない
と佐藤さんは言います。

3億円というと、一流大手企業に務めるサラリーマンの生涯賃金と同額ですから、中小零細
企業では正社員であっても一生かかっても稼げませんし、非正規であればなおさらです。

年収800万円なんて、とてもじゃないが無理だと思って諦めていませんか?
週1副業投資アカデミーの実践者は、週1回の株式投資で次々と実現しているのです。