renkin

appli02_yellow

株式市場は個別銘柄では上がったり下がったりを繰り返しますし、新規上場や上場廃止と
いった新陳代謝も行われるわけですが、表面的な動きばかりに翻弄されていると一時的に
稼ぐことができたとしても稼ぎ続けることは不可能
です。

株価上昇期に個人投資家が数多く参加して、その後の暴落で大損を被って退場するという
流れはバブル期の頃からありましたし、それ以降も何度も起こっている「見慣れた光景
です。

あなたも退場まで追い込まれた経験があるかもしれませんし、そこまでいかなくても痛い
目にあったことがあるかもしれませんね。

株式トレーダーの杉山てつやさんは、このような失敗をせずに株式トレードで稼ぐために
欠かせないのは「チャート上に現れている答え」を見つけること
だと指摘します。

「株価があがるサイン」や「株価が下がるサイン」はチャートを見ればわかるのだから、
見落とすことなくトレードをすればいいというわけです。

そのポイントとして、杉山さんは大きく6点をあげています。
これらのポイントが当てはまれば、トレードをしても問題ないというものです。

確認するのに必要な時間は1日30分もかかりませんし、株式市場が閉まっている夜中や朝
でも全く問題ありません。

もちろん、これらのサインが出ていたとしても実際には予想通りに動かない場合も珍しく
ありませんから、いつか予想通りに株価が動くなどと念じて含み損を膨らませるよりも、
さっさと予想が外れたと認めて損切りしたほうがいい
と杉山さんは言います。

その結果、勝ちも負けも自分でコントロールできるようになるため、利益を伸ばして損失
を減らすトレードで、あなたの大事な資産を無理なく増やせるようになります。

いつかは改善すると思いながら、全く改善しないまま、取り返しの付かない損失を抱えて
一発退場になるといった不安や恐怖に怯える心配もなくなります。

この「株式投資錬金術」を実践すれば、片手間でも毎月300万円稼ぐことは現実的である
と思えるようになります。

s-check2-3