simple-ls

appli02_yellow

株式トレードでの「勝ち組」と「負け組」には、どのような違いがあるのでしょうか?

期待値100%を超える売買ルール
があるかどうかの違いだと指摘するのは、「ナンバーワンシステムトレード」代表の松丸
芳弘
さんです。

簡単にいえば、個々のトレードでは利益や損失を出しながらも、ある程度の期間で見れば
利益を安定的に出せるトレードルールに従って株式投資が行えているかどうかの違い
だと
松丸さんはいいます。

この「期待値100%を超える売買ルール」は人によって異なり、ペアトレード(サヤ取り)
が良いという人もいれば、IPO狙いが良いとか、株主優待狙いがベストだといった具合に
人によって言うことがバラバラです。

当然ながら、株式トレードに唯一の正解というのは存在しませんから、あなたが正解だと
思えば、他の人が資金効率が悪いとか、トレードが遅すぎる・速過ぎるなどとクレームを
いったところで、参考にするのは良いとしても過度に恐れる必要はありません。

「ナンバーワンシステムトレード」は10種類以上の「期待値100%を超える売買ルール」
を持っているといいますが、その中の一つが「シンプルL&Sデイトレシステム」です。

これまでの実績から考えて、月平均10%の利益が期待できるトレード手法です。

オプションのツールを使えば一瞬で購入銘柄が決まりますが、手作業でも15分もあれば
十分ですし、エントリーは午前9時に証券市場が始まる前に予約注文を証券会社に出して
おくだけという簡単さです。

シンプルL&Sデイトレシステムは買いと空売りの両方を行いますので信用口座が必要です
が、下落時に何も出来ずに見ているだけというのではなく積極的に利益を狙えます。

エントリー後は長くても翌営業日には決済しますので、資金効率も悪くありません。

なお、シンプルL&Sデイトレシステムは毎営業日、エントリーするわけではありません。

相場の状況によってシグナルの発生度合いが異なりますから一概にはいえませんが、ここ
最近は月の半分もエントリーはしていません。

何もなければ待ち続けて、チャンスが来れば一気に狙うという感じですね。

s-check2-3