directionarrow

appli02_yellow

FXトレードツールを使ったり、トレードマニュアルに書かれているようにトレードしても
稼げないといった経験はありませんか?

ツールや手法自体が粗悪品であるケースが珍しくありませんが、人によって結果が違う
いうケースも意外に多く、このようなケースの場合には、あなたも判断に迷うのではない
でしょうか?

「稼げる」といっているのはサクラかステマだけで、本当は稼げないんだから騙されては
いけないと警告をする人もいますが、簡便な判断方法としては良いとしても、全てがデマ
かというと正確ではありません。

その理由として、DirectionArrow開発者のFX十兵衛さんは再現ができるかどうかの差
あると指摘します。

例えば、特にスキャルピングなどの場合にありがちですが、マニュアルにトレード判断に
ついての説明は全て明記されていても、実際にトレードができるかどうかは別問題という
ケースが分かりやすいでしょう。

反射神経や運動神経が優れていれば、瞬時の判断でも簡単に行えますが、じっくりと考え
ないと判断できない人には、秒単位以下での行動が求められるスキャルピングトレードは
無茶もいいところ
でしょう。

カナヅチの人に遠泳しろとか、自転車に乗れない人に何十キロものツーリングに参加しろ
というほどに無茶な話です。

また、トレード可能な時間に制限があるというケースは致命的であって、週末にしか空き
時間が確保できなければFXトレード自体が行えませんし、日勤と夜勤が混在しているので
体調管理のためにトレードに時間を費やせないといったケースも当てはまるでしょう。

睡眠時間を削ってFXトレードに取り組んだ挙句に、睡眠不足のために全てがダメになって
しまうというのでは意味がありません。

そこで、「DirectionArrow」は性能面はもちろんのこと、再現性という観点も重視して
システム開発が行われました。

インジケータからシグナルが出たらトレードをするというシステムです。

1時間足チャートを使ったスイングトレードですから、数分程度トレードタイミングが遅く
なっても実害は少ないのが特徴です。

また、シグナルに振り回されずに、あなたの生活スタイルにあわせて、決まった時間だけ
チェックするというトレードスタイルにも対応できるのが「DirectionArrow」です。

エントリーはもちろんのこと、決済・損切りは予約注文を入れておけば、悪徳FX業者でも
ない限りは、一方的に予約注文を無効化して損失を拡大させたり、利益獲得を妨害すると
いった心配はありません。

s-check2-3