appoacher

>>公開は終了しました<<

アービトラージというと、複数のブックメーカー間のオッズの差を使ったトレード手法の
ことを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、ブックメーカーだけに限った話ではなく
サヤ取り・ペアトレード全般のことを言います。

今回、クリアイズム有限会社の片桐健さんが開発したのはWTIアービトラージ自動ソフト
Apporacher
ですが、便利な割には話題に上がることが少ないCFDを対象とした自動売買
システムです。

トレード対象となるのは、

  • WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)原油先物
  • スイスフラン円

です。

原油先物とスイスフラン円の動きに相関関係があることは知らなかったかもしれませんが
両者は逆相関になりますので気づきにくかったのかもしれません。

この両者の値動きをうまく活用してアービトラージをかけることで稼いでいくわけですが
チャートを監視し続けてサヤの開閉を狙ってトレードするのは大変ですから、自動売買に
したほうが手間もかからない上に、ポジポジ病などに苦しむこともなく安定的に稼げる

いうわけです。

これまでのパフォーマンスは上下はありますが、月平均10%前後という水準です。

WTIアービトラージ自動ソフト「Apporacher」では、商品先物と為替という異なる投資
商品を一括してトレードする
ためにCFDを使います。

商品先物と為替を別々の口座で管理するのは手間がかかりますし、それぞれの口座に資金
を入れておく必要がありますし、取引ごとのロット管理などが煩雑になりがちです。

その一方、CFDであれば一つの口座でトレードできるだけでなく少額から始められる上に
ロットサイズも揃えやすいという点がメリットです。