kakekomi

appli02_yellow

ロジックを公開したら利用者が混乱した
という言葉だけを聞くと、責任転嫁なんて生き恥をさらすようなことをするなよと苦言の
一つでもいいたくなるかもしれませんね。

学校や塾の先生が
私は他人に何も教えられない愚か者です
と自己紹介しているようなものですから、当然だとも言えるかもしれません。

今までにトレードシステムを多く開発してきたUシステムの藤井利幸さんは、購入者から
「公開されたロジックを見て混乱した」というお叱りを受けたといいますからUシステム
に問題があったと考えるのが自然でしょうが、全くのトレード未経験者がシステムを購入
するという具合に、善悪判断は別としても、知識レベルは個人差が大きいことから、楽に
稼げるシステムがほしいという需要は常に一定数は存在
しています。

そこで、何も考えずに稼ぎたいという人には、機械任せでも好成績が出せるようになり、
知識がある人にはロジックの仕組みなどをしっかりと知った上で、適切な裁量判断を行う
ことができる手助けとなるシステムを藤井さんが新たに開発しました。

それが「必殺!駆け込みバイナリー」です。

国内のバイナリーオプションを対象としており、清算時間まで残り約30分以降にシグナル
を点灯
します。

このため、バイナリー規制で国内ではトレードができなくなった、10分や15分で完了する
バイナリートレードや、1分バイナリーなどの長短期トレードには使えません。

とりあえず稼ぎたいのであれば、Uシステムが用意した「最適化したセットファイル」を
セットしてバイナリートレードをすればいいですし、パラメータを最適化するための方法
を具体的に解説した動画がついていますので、あなた自身で最適化を行うことでロジック
の陳腐化を未然に防ぐことができます。
さらには、過剰なカーブフィティングを行なわずに裁量判断も付け加えて、総合的に判断
することも可能ですから、幅広い要望に対応できるトレードシステムとなっています。

s-check2-3