night0_2014

appli02_yellow

定時シグナル配信サービス「ナイトゼロFX2014」(現在は終了)で使っていたシステム
自体をインジケータ化したものが「ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版」です。

メールでシグナルが送られてくる代わりにインジケータを見てエントリーするという流れ
ですが、通貨ペアごとにリミットとストップの値は決まっていますので、成行エントリー
の後にOCO注文を入れておけば十分です。

2015年は夏場にドローダウンが続いたこともあり、年間を通じて100pipsも利益を出す
ことができませんでした。

FX業者やトレードタイミングによって違いがありますが、一進一退でイライラした人も
いるかもしれません。

2016年は利益が出やすい状況になっていますが、ロジックがブラックボックスである事
もあって、どのような相場状況が得意なのかが分かりにくいという点が問題です。

一応、「順張りのロジック」という説明はされていますが、ここ最近は相場が急変する事
も珍しくない状態が続いていることから、ナイトゼロFX2014ロボットシグナル版だけに
限った話ではありませんが、どうしてもシステムトレードに難しい状況であると言わざる
を得ません。

乱高下が続く波乱相場においては、スキャルピングなどで細かく利益を積み重ねていくか
多少の値動きには目をつぶって、中長期のスイングトレードで稼いでいくほうがいいとは
思いますが、マージンコールに注意をしておく必要があることは言うまでもありません。

s-check2-3