mastersline

>>公開は終了しました<<

ライントレード」と一口に言っても、どのようなラインを使ってトレードをするのか
トレーダーによって全く違います。

レジスタンスラインとサポートラインを使う人もいれば、さらにトレンドラインを使う
人もいますし、トレンドラインだけを使ってトレードするという人もいるという具合に
さまざまです。

トレンドラインをまともに引くことは無理だからレジサポラインだけ使えばいいと指摘
する人もいれば、トレンドラインこそが相場の値動きを把握するのに欠かせないという
人もいるという具合ですから、絶対的な正解があるというものではありません。

それこそ、宗教論争に近い状況になりかねませんから、自分に合うかどうかで選ぶ方が
まだマシ
です。

さて、「マスターズ・ライントレード」ではトレンドラインに特化したFXトレードでの
稼ぎ方を動画マニュアルを使って学び、トレード補助ツール(オプションで別途費用が
必要)を使って効率化するという二本立てになっています。

ライントレードについての知識があれば「応用講義編」を見るだけで十分ですし、この
機会に復習しておきたいと思ったり、ライントレードの知識が全くなければ「基礎講義
編」から見るといいでしょう。

なお、基礎講義編の「資金管理」はFX経験者も見ておいたほうがいいと思います。

インジケータ「トレンドラインオート」を使えばトレンドラインやホリゾンタルライン
を自動的に描画するだけでなく、エントリーチャンスもひと目で分かるようになります。
(オプションにつき別途費用が発生します)

エントリーしたポジションはマスターズ・ライントレード付属の「資金管理EA」を使う
ことで、事前に設定した値に合わせて利益確定・損切りを自動的に行います。
また、指定したリミットに到達しても機械的に利益確定をおこなわず、トレーディング
ストップで、可能な限り、利益を伸ばすことも可能
です。
(同じくオプションにつき別途費用が発生します)

もちろん、あなた自身でポジション管理をするのであれば資金管理EAを使う必要はあり
ませんし、インジケータやEAに費用を支払いたくないという人にとっても不要です。