ironwolf

appli02_yellow

Iron Wolf Next Edition」は、人によって好き嫌いがわかれると思われるロジックを
採用したFX自動売買システムです。

「両建て」や「ドテン」といった言葉を見ただけで、胸焼けや吐き気を催したり、文句の
一つでも言いたくなった人は、「Iron Wolf Next Edition」の存在自体を知らなかった
ことにするのが正解でしょう。

⇒「Iron Wolf Next Edition」の運用状況はこちらで確認できます

基本的には、トレンドフォローでトレーディングストップを併用することで大きな利益を
狙っていくスイングトレードシステムですが、トレンドの合間に見られる揉み合い相場や
レンジ相場など、ロジックが不得意とする状況では両建てをして様子を見るという流れに
なります。

最大ポジションは2個までですから、無尽蔵な両建ては行いません。
また、ナンピン・マーチンゲールも行いません。

このようなケースでは、問答無用で損切りや利益確定をしてポジションを持たないという
のも一つの考え方ですし、「Iron Wolf Next Edition」のように、ニュートラルにして
様子を見る考え方もありますから、FX自動売買システムのためトレードすることはないと
しても、自分には合わないと思ったら無理に使う必要はないでしょう。

なお、あなたの裁量トレードでの考え方と異なるロジックを使ってポートフォリオ化する
という活用方法もあります
から、よくよく考えるといいかもしれません。

「Iron Wolf Next Edition」を使うにあたり、MT4でEAが使えるFX業者であれば制限は
ありませんから、

  • 為替相場が大きく動いている時でもスリッページが少ない
  • 奇妙な約定拒否をしない
  • 一方的に意味不明な屁理屈をふっかけて強制退会させない
  • ゼロカット

などといった条件を満たす業者でトレードをすればいいでしょう。

海外業者の場合には、ゼロカットをうたいながら平気で無視する業者もありますから注意
が必要です。

s-check2-3