225option

>>公開は終了しました<<

せっかく、日経225オプションの仕組みを理解できても、実際にトレードするのが難しい
といって悩んでいませんか?

現物や先物のヘッジとしてオプション取引を使う場合もあれば、オプション取引で稼ごう
という人もいるという具合ですが、オプション戦略を自由に使いこなせないとポジション
合成に失敗してしまい、利益を出せなかったり大きな損失を抱えてしまうという結果
にも
なりかねません。

生方茂樹さんが配信を行う「日経225オプションシグナル配信」でもSQ直後から次回SQ
までの間にポジションを組み立てていくわけですが、2012年1月から配信を開始して、
2014年4月に100万円近い損失、同じく11月に13万円近くの損失を出した以外は10万円
前後の利益を毎月あげているという状況が続いています。

2014年4月の日経平均株価は、3日に15000円を突破した後、暴落が続き14日に14000円
割れとなり、暴騰・暴落を繰り返しながら14300円で終わるという、2016年1月から2月
まではいかないものの難しい局面が続きました。

その反省もあって、2016年1月はゼロ、同年2月は56000円とプラスで終えています。

日経225オプションシグナル配信のトレード回数は1ヶ月平均で数回程度、暴騰・暴落時を
除けば、多くても10回を超えることは滅多にありません。

エントリーした後、次回SQまでポジションを持ち続ける場合もあれば、クローズする場合
もありますが、全てメールで指示がありますので迷う心配がありません。

全く同じ内容のメールが送られる「20日間無料体験」ができますので、興味があればまず
試してみるといいでしょう。