daysignal

>>公開は終了しました<<

株式デイトレードで稼ごうと思ったら、値動きの大きな銘柄を早い段階で見つけることが
近道です。

あなたも、後場の終了後に翌日に株価が上がりそうな銘柄をスクリーニングしているかも
しれませんし、前場の寄り付きから株価が上昇している銘柄を探してエントリーしている
かもしれませんね。

しかし、東証に上場している3000以上の銘柄をすべてチェックするのは非現実的です。
低位株の場合にはマネーゲーム化していることが多いことから、デイトレードで狙うには
不向きな銘柄も少なくありませんし、流動性の低い銘柄もデイトレードに不向きですから
最初から監視対象外にしておくとしても、数多くの銘柄をチェックするのは大変です。

そこで役立つのが「デイトレード専用銘柄抽出・リアルタイム売買シグナル感知ソフト
です。

Excelシートですので、Excel2003以降がインストールされている必要があります。
OpenOfficeなどの互換オフィスでは正常に動かない可能性がありますので、Office365
などを利用すると良いかもしれません。

東証一部用・ジャスダック用の2種類が用意されており、前場が始まる前に起動しておく
とデイトレード向きの銘柄が発生した時点でシグナルが表示
されます。

シグナル出現後、目安として2分以内にエントリーできればトレード勝率70%を達成する
ことは難しくないでしょう。

株式市場の値動き次第では後場でもシグナルが出る場合がありますが、多くの場合は前場
の寄り付き直後から出始めて、10時頃までが多くなる印象です。
エントリー後にどこでクローズするかは裁量判断になりますので、あなた自身で利益確定
や損切りを決める必要があります。
根拠がなければ、利確の目安として株価が2%前後上昇したところを狙うといいでしょう。