kouza

>>受付は終了しました<<

FXの凡人と初心者は自動売買をしなさい
と命令(?)するのは、自動売買マネジメント講座を主宰する佐々木健太さんです。

単なる売り込みじゃねーか!!
と、勘の悪い人でも簡単にわかったと思いますが、商売を抜きにしても幾つかの前提条件
が当てはまれば、トレードスキルを高めようと努力をするよりも、FX自動売買システムを
使ったほうが稼げる
ことは事実です。

その前提条件というのは「勝ち続けられるシステムを使うこと」ですが、あなたもすでに
知っているかもしれませんが、永久に勝ち続けられるロジックというのは存在しません。

そこで佐々木さんは複数のロジックを同時に運用するポートフォリオを推奨しているわけ
ですが、何も考えずに、とにかく動かしていればいいというわけではありません。

最適なポートフォリオとして考えられるのは、それぞれのロジックの弱点を把握した上で
その弱点を補うことができる別のロジックを見つけてきて、それらを組み合わせるという
方法です。

しかし、FXの凡人や初心者にとってはポートフォリオを構成するロジックの組み合わせと
いうのは非常に高いハードル
だと言わざるを得ません。
いったんロジックを組み合わせたとしても、適切なタイミングで組み直す必要が出てくる
ケースがほとんどだからです。

FX自動売買システムは個々のトレード自体は「ほったらかし」でも構いませんが、ポート
フォリオまでほったらかしにするのは問題ですし、多くの場合は運用成績は時間がたつと
悪化してくるもの
です。

個々のロジックは市販品を買わなくても無料で手に入りますが、単体で動かしただけでは
期待したほどのパフォーマンスが出ない場合も珍しくありませんので、ポートフォリオ化
する必要があるのです。

自動売買マネジメント講座は、FX自動売買システムを構築するために必要となるポート
フォリオの組み方と組み替え方を学べるオンラインスクール
です。

自動売買マネジメント講座のように、FX自動売買システムを自ら作って運用できるスキル
を学べる機会というのはほとんどありません。

せいぜい、MT4でロジックの作り方を教えるプログラミング講座の中で、さわりで触れる
程度ですから、試行錯誤を積み重ねて実力を高めていくしかないというのが実情です。

MQL言語などのスキルがあっても、ロジックのマジネジメントが出来なければ意味が無い
のです。