5manfx

appli02_yellow

5万円FXという言葉のイメージからすると、少額でも簡単に稼げそうな雰囲気が漂って
くるわけですが、実際のところはどうでしょうか?

結論から言うと、移動平均線とトレンドラインを使ったライントレードを地道な努力を
積み重ねて身に付けるという、お気楽簡単なイメージとは正反対の泥臭い手法です。

しかし、一般的なライントレードに関するマニュアルなどと比べると、具体的でわかり
やすいですし、一般論ではなく、勝ち続けるトレード手法そのものをマスターできます
ので、身につけても役に立たなかったという心配はありません。

5万円FXはスキャル寄りのデイトレ手法で、おもに5分足チャートでトレードしますが、
為替の方向性を確認するために1時間足と日足チャートもチェックします。

スキャルピングで使うことが多い1分足チャートと比べると、ゆとりをもったトレード
ができますので、それほど時間に追われる印象は感じないのではないでしょうか?

ところで、あなたは日足チャートを見た経験はありますか?

スキャルピングやデイトレードで細かな値動きを拾っていくトレードをしている場合は
なかなか見かける機会がないと思いますが、短期スイングトレードでは必須アイテムと
なりますので、あなたもチェックしていたかもしれません。

5万円FXではトレンドの押し目や戻り、レンジブレイクなどを、トレンドラインや移動
平均線などを使って狙っていきますので、日足までチェックする必要があるのです。

デモトレードでは勝ち負けよりも、どんどん負けたほうが良いとアドバイスをするのは
「5万円FX」作者のパリス昼豚さんです。

もちろん、先に負けておけば本番で勝てるようになるなどといったオカルトチックな話
でもなければ、いくら負けてもデモトレードだったら損をしないというわけでもなく、
あなたのトレードの問題点・改善点を全て洗い出すために悪いところを先に出しておく
必要がある
という意味で言っています。

s-check2-3