zenigame225

appli02_yellow

銭亀225」は、カブドットコム証券の先物オプション口座に対応した日経225先物自動
売買システムですが、先物相場の乱高下などの緊急時には手作業による決済が可能ですし
必要に応じてナンピンすることもできます。(自動売買ではナンピンは行いません)

ラージ1枚だと、5年間の運用で7400万円を超える利益(取引手数料などを除く)を叩き
出すパフォーマンスを発揮しています。

銭亀225は日経225先物ラージ、miniのどちらにも対応しています。
取引サイズはラージは3枚まで、miniは30枚まで選べます。

さて、同じデイボード株式投資顧問が公開している「銭亀NT」では日経225先物miniと
ミニTOPIXとの間にある相関関係を用いてアービトラージを行うのに対して、銭亀225は
日経225先物ではお馴染みの寄引トレードや寄成トレードを自動売買化したものという点
が違います。

つまり、銭亀225はFX自動売買システムのように常にトレードチャンスを伺うような運用
は行わず、基本的には以下の2種類のトレードしか自動的に行いません。

  • 日中取引の寄付でエントリーして同日の日中取引の大引で決済
  • 夜間取引の寄付でエントリーして翌営業日の日中取引の寄付or大引で決済

あなたがリミット・ストップを個別に設定していれば、通常の決済タイミングに到達する
前でも利益確定・損切りを行いますし、日経225先物(miniを含む)は相対取引ではなく
取引所取引ですから、不測の値動きがあってもサーキットブレイカーが発動しない限りは
売買が成立しますし、FX業者のようにノミ行為によるデタラメな決済をされて大損を被る
心配はありません。

s-check2-3