tunagiuri

appli02_yellow

東京都内で医療関連職に従事しているという山田剛士さんが大学時代から取り組んでいた
独特なFXトレード手法をまとめたマニュアルがツナギ売り実践塾「勝率9割!損切り不要
のFX投資術+エントリープラン編」
ですが、賛否両論であることが知られています。

否定派の意見としては、

  • 損切りしないと大損をぶっこくから危ない
  • ツナギ売りなんて言葉騙しで損失を隠そうとするな
  • ナンピン・両建ては資金効率が悪すぎる

といったところが代表例ですが、損切りをしてポジションをニュートラルに戻して、ゼロ
からトレードをやり直したほうが良いのか、それともツナギ売りなどを駆使して総合的に
ポジション管理をした方がいいのかという考え方の違いでしょう。

資金管理という点では、ツナギ売りや両建て、ナンピンというと含み損のあるポジション
を塩漬けにするようなイメージがつきものですが、「つなぎ売り」ではポジションの出し
入れを適切に行うことでオイシイ局面で利益を得る一方、シナリオ自体が続けられないと
判断したら一気に損切りすることもためらわない
と山田さんは言います。

この点では、「損切り不要」という看板には偽りありだと言わざるを得ませんが、基本的
にはシナリオが破綻しないようにポジションを組み合わせていくことから、暴騰暴落時は
厳しい局面に陥る可能性もありますが、大半のケースではうまく乗り越えられます。

このあたりは裁量トレードですから、どうしてもトレーダーのスキルによって結果が全く
異なるケースも出てくるため、一概に誰でも稼げるというわけではありません。

トレード手法として知っておきたいという人には役立つと思いますが、これさえ実践して
いれば、お気楽簡単に稼ぎ続けられるなんて考えると、確実に痛い目に合うだけです。

s-check2-3