horisiki

>>公開は終了しました<<

現在は「円安になると株高」というのが定説になっていますが、2005年以降のトレンド
でしかなく、それ以前は「円高&株高、円安&株安」というのが定説でした。

更にさかのぼると、「円安で株高」と「円高で株高」が数年ごとに入れ替わる傾向がある
ことから、為替と株価の関係というのは将来にわたって通用するような定説ではない事が
わかると思います。

元証券会社勤務で、企業経営者として上場させた経験もあるという堀篤さんは利益相反に
ならない範囲で30年以上の投資経験がありますが、「為替と株価」などの役に立たない
シナリオではなく、5種類の「利益シナリオ」を用意しており、条件が当てはまった時点
でトレードするというシンプルな流れで現在も稼ぎ続けています。

堀さんの30年以上にわたる投資経験を通じて改善し続けてきた利益シナリオであるため
数年で使えなくなるような陳腐なものとは異なり、根本的に株式市場の構造が変わるよう
なことでもなければ使い続けられるものばかりだと堀さんは断言します。

その5種類の利益シナリオを一般公開したのが「堀式株式投資術」です。
チャートがこうなると、この先はこうなる確率が非常に高いといった具合に判断が簡単な
ものばかりですから、裁量判断の違いによって結論が変わるということもありません。

堀式株式投資術の具体的な手順は動画で学べますし、1回見ただけで理解できなかったと
しても、何度か繰り返し見直すことで自然と頭の中に入ってきます。

株式市場が閉まっている時間帯で構いませんが、1日30分程度の作業時間が確保できれば
堀式株式投資術における「6種類の利益シナリオ」を実践できます。