combi225

appli02_yellow

日経225寄り引けシステム「Combination225」は、大きく以下の2種類のシステムから
構成されています。

  • CombinationDAYシステム(日中取引向け)
  • CombinationNightシステム(夜間取引向け)

一般的な寄り引けシステムトレードと同様に、寄付でエントリーを行って大引でクローズ
するという流れですが、Combinationではいくつかバリエーションがあります。

CombinationDAYシステムは7種類、CombinationNightシステムは5種類のロジックが
用意されていますが、必ずしも全てのシグナルを使ってトレードをしなければいけないと
いうわけではありません。

あなたのトレード志向にあったロジックだけを選んでトレードに使えばいいのです。

2016年は株式市場・先物市場ともに取引初日から歴史的な暴落続きだったこともあって、
年明け早々から損切りや追証のために退場に追い込まれたトレーダーが少なくありません
でしたが、「Combination225」実践者は大きな利益を上げることに成功しました。

1/4から1/15までの取引だけを見ても、CombinationDAYシステム全体では合計12200円
ラージ1枚で1220万円相当)の利益を叩きだした一方、CombinationNightシステムは
損失・利益を出すロジックが混在した結果、合計260円(ラージ1枚で26万円相当)の損失
となりました。

2010年から2015年までのバックテストではCombinationDAYシステム全体で525710円
(ラージ1枚で5億2571万円相当)の利益となり、CombinationNightシステム全体では
565530円(ラージ1枚で5億6553万円相当)の利益です。

全てのロジックのシグナルを購入した場合ですから、現実に獲得できる利益としては10%
以下になると思いますが、それでも、日中取引向け・ナイトセッション向けを合計すると
1億円程度になる計算ですから、非常に優れたシステムだと言えます。

s-check2-3