sr

appli02_yellow

プライスアクショントレードは価格変動に着目してトレードすることから、テクニカル
指標を用いたトレードと比べると時間的な遅延が非常に少ないという点がメリットです。

テクニカル指標を計算するのに過去データを用意する必要があることから、どうしても
時間的に遅れてしまう傾向がありますので、価格変動を直接トレード判断に使うことが
できるプライスアクションのほうが有利だというのが一般的な評価です。

しかし、プライスアクショントレード実践者の多くが、思い通りに稼ぐことができずに
挫折しているのが実態
です。

プライスアクションが非常に優れたトレード手法であれば稼げて当然といった気持ちに
なりますが、どうして挫折者が次々と誕生しているのでしょうか?

FXトレーダーの小野亘さんは

  • 正しく学べていない
  • 教え方が下手糞

のいずれかだと言います。

どれだけ教え方が上手な人や、優れたマニュアルであっても、全く学ぶ気がなかったり
代わりに稼いでくれといったフザケた態度では成果が出なくて当然です。

また、トレード手法をしっかりと学んで実践しても成果が全く出ないというのであれば
講師やマニュアルなどの教え方に問題がある
と言わざるを得ません。

これでは、せっかくの努力と苦労が全て無駄になるだけです。

プライスアクションにおいては「チャートのシンプル化」が非常に重要だと小野さんは
言います。

複雑にしたところで実践できなければ意味がありませんし、小難しくするほどに再現性
が低くなる傾向がありますから、長く稼ぎ続けるためにはシンプルで分かりやすいこと
が何よりも重要
なのです。

小野さんは、以下の3ステップで毎月500万円以上をFXで稼いでいるといいます。

  • ストキャスティクスを使ってチャートをシンプル化する
  • トレンドラインとレジスタンスライン・サポートラインを引く
  • 短期足でエントリーして利益を出す

このトレードをまとめたのが「SRプライスアクションFXトレードマニュアル」ですが
この3ステップを飽きるほど繰り返すだけの退屈な作業ですが、それに比例して資金は
徐々に増えていきます。

s-check2-3